title
arrow
arrow
お知らせ
arrow
arrow
arrow
サービス
arrow
arrow
arrow
arrow
arrow
arrow
サポート
arrow
arrow
arrow
お問い合わせ先
arrow
パソコンの救急
arrow
arrow
arrow
arrow
会社概要
arrow
null

 利用規約

第1条:総則
行者堂は、この「レンタルサーバーサービス利用約款(以下「利用約款」といいます)を定め、行者堂はこれにより「レンタルサーバーサービス」(以下「サービス」といいます)を加入者に提供します。
第2条:利用約款の変更
行者堂は必要と判断した場合、加入者の承諾を得ることなく、この利用約款を独自に改定できるものとする。但し、その変更は、サービスの提供者としての良識・常識・誠意等に基づくものとする。
第3条:加入者の規定
  1. 加入者とは、行者堂にサービスの利用申し込みを行い、サービスを利用する権利を認められた法人または個人とする。
  2. 加入者は本規約を承諾しているものとする。
第4条:利用申込
利用申込は、所定の申込書に必要事項を記載し、行者堂に提出するものとする。
第5条:利用料金
  1. サービスの利用料金については別に定めるものとする。
  2. 利用料金の支払方法は、加入申込時に指定銀行へ振込とする。なお、振込手数料は加入者の負担とする。
第6条:サービス内容
  1. 行者堂が、加入者に提供するサービス内容は別に定めるものとする。
  2. 行者堂はサービス内容の変更を、加入者の承諾なしに行うことができる。 但し、その変更は、サービスの提供者としての良識・常識・誠意等に基づくものとする。
第7条:利用期間および契約の更新
  1. 加入者は、加入申込後、料金表等によって定められた一定の期間(毎月更新及び1年間)については、サービスを利用しなければならない。サービスの利用期間は、サービス料金表に基づく。又、行者堂が加入者のサーバー設定が終了した後に送付する登録完了のメールを送った日を起点とする1年間とする。
  2. 契約成立は行者堂へ入金がなされた時点とする。
  3. 契約期間の更新を希望する場合は、契約終了期限の1ヶ月前までに、指定の口座へ継続料金の入金を済ませ、行者堂に連絡するものとする。入金がない場合は、期間終了をもって契約終了とみなすものとする。 但し、その決定は、サービスの提供者としての良識・常識・誠意等に基づくものとする。
第8条:禁止事項
サービスの利用上、次の行為を禁止する。
  1. サービス利用権利の譲渡をすること
  2. 虚偽の情報を提供するなどして第三者に不利益をもたらすこと
  3. 行者堂若しくは第三者の著作権・商標権等の知的財産権、財産権、プライバシー権、パブリシティ権若しくは肖像権等の権利を侵害すること
  4. 中傷・誹謗、わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待に当たる画像、文書等を送信又は掲載する行為
  5. rootキットを仕込んだり、サーバの破壊的活動を行っては行けない。
第9条:加入者資格の喪失
行者堂は以下の場合、加入者の資格を取り消すことができるものとする。
  1. 第8条の禁止事項に該当すると行者堂が判断した場合
  2. 加入申込時に虚偽の報告があったことが判明した場合
  3. 料金の支払いを遅延、または支払拒否があった場合
  4. サービスに対する妨害の行為があった場合
  5. その他、この利用約款に違反した場合
  6. その他、行者堂が加入者として不適当と判断し、加入資格を取り消した場合、すでに支払済みの料金については返金しないものとする。同時に行者堂に対する債務の全額を支払うものとする。
第10条:退会
  1. 加入者がサービスを利用期間中に退会する場合は、所定の届け出を行者堂に送るものとし、同時に行者堂に対する債務の全額を支払わなければならない。
  2. 加入者がサービスを利用期間中に退会する場合、入金済みの料金の返金は行わないものとする。ただし、明らかに行者堂側にミスが有る場合については、返金の対応を行います。
第11条:保証の範囲
行者堂のサービスの利用により発生した加入者の損害については、一切賠償の責を負わないものとする。また、行者堂は天災、不慮の事故などによるサーバー・ネットワーク運営の停止については、いかなる責任をも負わないものとする。
第12条:申込事項の変更
  1. 加入者は行者堂への届出事項に変更があった場合は、速やかに通知を行うものとする。
  2. 加入者から変更通知がない場合、行者堂からの通知または送付書類その他のものが遅着し、または到着しなかった場合には行者堂はその責任を負わないものとする。ただし いづれもサービスの提供者としての良識・常識・誠意等に基づき対応を行う。
第13条:本利用約款の発行
当利用約款は、加入者が利用申込をした時点より効力を生じます。
第14条:利用約款の変更
  1. 当利用約款は、行者堂の判断により加入者の承諾なく、変更・改訂を行うことができる。
  2. 改訂後の本契約も、行者堂と加入者との間の一切の関係に適用されるものとする。
第15条:裁判管轄
行者堂と加入者との間で訴訟が生じた場合、行者堂の所在地を管轄する裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
第16条:諸法令、諸規則の遵守
加入者は国内外の諸法令、諸規則を遵守し、従うものとします。
第17条:プログラムの使用権利
当サービスではユーザーにCGI/SSI/PHPのプログラムを許可していますが、ここにその禁止事項を明示します。ユーザーはこの禁止事項の範囲内での利用に従うものとする。当規定の範囲内に限り、プログラムの使用を許可します。
  1. サーバーに過剰負担をかけるプログラムの利用
  2. ハッキング・クラッキングプログラム、及び違法なプログラムの使用
  3. スパムメール、及び不特定多数に迷惑を掛ける恐れのあるプログラムの使用
  4. 上記に挙げたいずれかの項目に該当するプログラムを使用していた事が発覚した場合、管理者の判断の元に、加入者の資格を取り消すことができるものとする。
  5. 第十七条3項目に該当し、且つ1通以上の苦情が届いた場合、管理者は、直ちにサービスを停止することがあります。(場合によっては、警察へ取り締まりを要請します。)
第18条:その他
行者堂は、プロバイダー責任法に基づき、全てのアクセスログ情報を保持する。これらの情報は、ハイテク犯罪を調査する目的などで必要であればユーザーの許可無く警察などの組織に提出することが有ります。場合によっては個人情報について、ユーザーに許可無く、ハイテク犯罪防止の目的で(要請があれば)公的組織に提出を行う事があります。加入者はあらかじめこれに同意しているものとする。
null
(c)Copyright 2001-2015 Gyojyado Co.,Ltd. All Rights Reserved.